読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンプルライフと子ども

いまの私の毎日の真ん中、子どもと家族の暮らす場所を、心地よくシンプルに。

子どもと生活するということは…

子どもと生活するということは…

うちの場合ですが、

心休まる時がなく、

でも、自分に余裕があると心休まる存在になる、

という感じです。


ものは常に投げられ、散らかされ、引き出しは開けられ、本は落ち、ヴァセリンは捻り出され、床にご飯はばら撒かれ、絵本の角で殴られ、爪でひっかかれ、どこでも泣き、誰にでも下ネタを連発し、、、と今まで他の人にはされたことのないことをされる毎日で、そしてなぜか自分が情けなくなる。

イライラして、小さき人に本気で怒り、それに自己嫌悪する。自分の時間はないように思われ、お風呂も眠るのも一人でゆっくり、は叶わない。



でも、彼らがふと見せる表情やしぐさ、言葉に本当の純粋さを見せてもらい、本当の美しさに感じさせてもらい、自分のつまらなさを気づかせてくれる。


何をそんなに急いでいるの。


イライラしないためにも、シンプルライフ、私には必要だな、と強く思います。

これから変わっていく自分や家が楽しみです。


f:id:ironotes:20160114120505j:plain

子どもにぐちゃぐちゃに引っ張り出されたフロス…

置きっ放しにしてた私がいけないのです。

それを、なぜ、怒ったのか。




昨日からアクセス数が増えて、びっくりしています。

誰もみていないと思ってたのに、嬉しいな。